ブログトップ

Rune guitar

runeguitar.exblog.jp

ギターリペアと日々のコト・・・

どれにしようかな

 僕の製作したギター”Curion”が現在(株)石橋楽器店渋谷店様にて店頭展示中であります。一本きりですが....。修理がメインなんでね、なかなか作る時間無いのだ。HPの方には5月頃にはちょっとストラトチックなヤツも予定してるぐらいの事書いちゃったけど、ゴメンナサイ、多分、いや完全に間に合いません。こんなペースでは年間数本しか作れないなぁ。

 このギターはイメージの段階ではカラーは白(灼けたクリーム色)くらいしか予定してなかった。スクエアエッジのテレっぽいボディーはかなり色を選ぶ。なんか白以外は何色にしてもあまりピンとこないのだ。近い所でブロンドか?ッて事でアッシュトップのモデルを作ろうとしてたんだけど、その時にお店様からサンバースト無いの?と言われた。
 テレキャスターベースがモチーフなので、オリジナルプレベの代表カラーはどうなん?等と思いつつブロンドを先送りしてタバコサンバーストを作ってみたら...以外と受けはいいんだ、これが。


 しかし、今度作るコンター付きラウンドボディーには何色が似合うんだ???。OPBに近いのかストラトに近いのか。ん〜、よくわからん。て事で、カラーチャートみたいなのを作ってみた。
 画像にレタッチソフトで色付けてっただけだが、結構判り易いぞコレ。便利な時代になったもんだ。
 コンター付きに関してはボディーにアルダーを採用する事にしたので、ソリッドもシースルーも問わないのだが、一応、典型的な色に加工してみた。どう?コレ。3TSも悪くないような...でもレアカラーもいいような..。でもやっぱ白?エイジド加工は一番やり易いけどね。
c0179274_1102314.jpg

[PR]
by rune-guitar | 2010-05-10 01:03 | guitar repair